日本植物分類学会大会発表賞の選考結果

第21回大会で大会発表賞を受賞した3件の発表を掲載いたします.

【口頭発表部門】

『多様な表現型を示すダイモンジソウの系統進化史』

孫田佳奈・阪口翔太・Jung-Sim Lee・山本将也・髙橋大樹・永野惇・瀬戸口浩彰

『タコノキ科アダンの甲虫媒‒花序で繁殖する送粉者ケシキスイと花序の発熱』

宮本通・望月昂・川北篤

ポスター発表部門】

『MIG-seqによる日本産スミレ属タチツボスミレ亜節植物の系統関係の推定』

Jiaxin Yu・瀬戸口浩彰・増田和俊・ 堀江健二・陶山佳久・廣田峻・阪口翔太

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。